シングルマザーが美容師免許をとるために必要なお金は?100万円もらった話 | シンママが幸せを掴むためのビジネスライフ

シングルマザーが美容師免許をとるために必要なお金は?100万円もらった話

こんにちは!

シンママひらぎ🍀です。

 

シングルマザーが制度を利用して

100万円いただいて美容師免許を取得したお話です^^

 

シングル家庭の生活困難を見直したくて、仕事量を増やしたり、

ダブルワークをしたり。

だけど、資格を持っていない仕事だとお給料があまり増えませんよね?

 

だからといって、専門的な資格をとるための費用はかなり高額。

私は、美容師免許を取るために、シングル家庭でも低金利で借りられる

ものはないか探していた時にたどり着いた、

返済不要の高等職業訓練促進給付金というものを利用したんです^^

しかもその額100万円!

早く知っていたら、もっともらえていたはず!!

あなたにはもっと多く利用できるとよいですね^^

シングルマザーが美容師免許をとるために、必要なお金は?

私が36歳で一念発起して、探した学校は、県内でも有名な美容専門学校です。

4月入学の全日課程と

9月入学の通信課程。私は仕事しながら免許取得を目指していたので

もちろん通信課程です。

 

 

まずは、入学金に20万円①

 

授業料 58,800円(9800円×6か月)

 

1年生の8月に10日ほど

スクーリング費用 36,000円

道具代 約70,000円

材料代 約20,000円

宿泊費 約30,000円

交通費 約10,000円

 

小計② 166,000円

 

2年生の8月に10日ほどの出校

スクーリング費用 45,600円

(実習充実費・指導連絡費・カットウィッグ代)

道具代 約70,000円

材料代 約20,000円

宿泊費 約30,000円

交通費 約10,000円

 

小計③ 234,400円

 

 

3年生の7月に10日ほど8月に5日ほど

スクーリング費用 2回 (76,400円)

材料代 約20,000円

宿泊費 約30,000円

交通費 約10,000円

国家試験費用 25,000円

実技 実習充実費、その他 33,000円

カットウィッグ 39,600円

国試学科対策用テキスト 3,800円

卒業費用

小計④ 183,800円

 

①+②+③+④ 407,820円

 

このような支払いがありました。

入学金は退職金(医療系のハードな職場からソフトな職場へ転職)を一部使いました。

私の場合は、遠方だったため、学校まで通うことができなかったので、

スクーリングの期間は、ホテルに宿泊という選択をしました。

プラスα20万円ほど。

 

子供も小学校6年生の夏休みだったので、祖父母にお願いすることができました。

子供の学校が夏休みだったことが、とてもタイミング良かったですし、6年生ともなると

あまり母の必要性はなかったからかな(笑)

その他の支払いは、児童扶養手当を使ったり、これまでの蓄えを使ったり

就業支援給付金制度を利用しました。

 

給付金って?

母子家庭等の母または父が専門的な資格を取得するため養成機関で修業する場合、受講期間のうち一定期間について高等職業訓練促進給付金(生活費)の支給が受けられます。また、高等職業訓練修了支援給付金も修了後に支給されます。

対象者

市内に住所を有する、母子家庭等の母または父であって、以下のすべての要件に該当する方。

  • 児童扶養手当の支給を受けているか、または同様の所得水準にある方
  • 養成機関において2年以上のカリキュラムを修業し、対象資格の取得が見込まれる方
  • 就業又は育児と修業の両立が困難であると認められる方
  • 過去に高等職業訓練促進給付金の支給を受けていない方

対象資格

看護師(准看護師)、介護福祉士、保育士、理学療法士、作業療法士

支給期間・支給額

支給の対象となる期間については、お住いの市役所にお問い合わせください。

高等職業訓練促進給付金 高等職業訓練修了支援給付金
市民税非課税世帯 100,000円/月額 50,000円
市民税課税世帯 70,500円/月額 25,000円

 

 

私は、当時非課税世帯だったので、

100,000円/月額 × 10か月 = 100万円

そして、修了時に 50,000円

いただくことができました。

私がこの制度を知ったのは、2年生のときだったので、

もっと早く知っていたら、あと100万円はもらえていたかも^^

 

まとめ

いかがでしたか?

シンママでも美容師免許を取得することができますし、

その費用は全日課程よりは、グッとさがり、4~50万円。

 

その費用も給付金という形で、利用することもできます^^

 

シンママの家計は、一人の収入だけなので、

国家資格を取ると、お給料がすいぶんと上がると考えられます^^

 

お金の心配をせずに、充実した毎日を送りたいですね^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました